高槻市営バス経営戦略(令和3年度~令和12年度)

更新日 2021.01.28

概要

高槻市の自動車運送事業(市営バス事業)は、昭和29(1954)年2月25日に営業を開始し、隣接自治体との合併による市域の拡大や企業誘致に伴う工場立地、高度成長期のベッドタウン化に伴う人口急増に対応する等、「動く市道」として大きな使命を担ってまいりました。高槻市営バスの前身である日乃出バスは、大正14(1925)年に個人事業として産声を上げており、バス事業としては創業以来95年の長きにわたって、地域に欠くことのできない生活基盤として歴史を重ねてきたことになります。

 

市営バス事業は、高槻市のまちづくりや行政施策と連携し、公共の福祉の増進に努めてまいりました。経営面での道のりは決して平坦なものではありませんでしたが、その都度、英知を結集し、市民のみなさまのご理解とご協力をいただきながら、これまで途切れることなく事業を継続してまいりました。

 

バス事業創業100周年、市営バス開業70周年、そして高槻市制施行80周年を目前とした今、高槻市営バスは成熟する未来の高槻市の姿を展望し、変貌する市民の新しい生活様式に見合った交通インフラへと飛躍する必要があります。このような中、高槻市を取り巻く様々な課題に的確に対応しつつ、より安全で快適な輸送サービスを追求し、持続・発展させるため、新たな100年の歴史への幕開けとなる今後10年間の「高槻市営バス経営戦略」を策定し、高槻市の「みらい創生」に取り組むものです。

 

私たち高槻市交通部職員は、高槻市民をはじめとする「みなさまの公共交通」として、課せられた使命を自覚し、本戦略の目標達成に向けて全力で取組を進めてまいります。

戦略適用期間

令和3年度から令和12年度の10年間とします。

閲覧場所

交通部総務企画課、芝生営業所、緑が丘営業所、行政資料コーナー(市役所本館1階18番)

高槻市営バス経営戦略

表紙・目次

表紙・目次[PDF:1.93MB]

市営バス経営理念

高槻市営バスの経営理念[PDF:1.37MB]

経営戦略にあたって

経営戦略の策定にあたって[PDF:1.92MB]

1.経営戦略策定の目的と位置づけ

1-1 策定の経緯

1-2 戦略適用期間

1-3 経営戦略の位置づけ

1経営戦略策定の目的と位置づけ[PDF:1.92MB]

2.市営バス事業を取り巻く環境と課題

2-1 市営バス事業の沿革

2-2 市営バス事業を取り巻く環境

2-3 市営バス事業の課題

2市営バス事業を取り巻く環境と課題[PDF:5.84MB]

3.経営戦略と具体的取組

3-1 経営理念と基本戦略

3-2 個別戦略に基づく具体的取組

3-3 個別戦略ごとの具体的取組

3経営戦略と具体的取組[PDF:3.25MB]

4.財政計画

4-1 将来支出の見通し

4-2 新型コロナウイルス感染症の流行による収支への影響予測

4財政計画[PDF:2.08MB]

5.経営戦略の推進と進捗管理

5経営戦略の推進と進捗管理[PDF:2.05MB]

参考資料

参考資料[PDF:3.28MB]

全文

高槻市営バス経営戦略(令和3年~令和12年)[PDF:10.6MB]

概要版

高槻市営バス経営戦略(概要版)[PDF:971KB]

お問い合わせ

高槻市 交通部 総務企画課
住所:〒569-0823 大阪府高槻市芝生町四丁目3-1
TEL:072-677-3507
FAX:072-677-3516

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード