富田地域をますます便利に!新路線を開業

更新日 2019.04.22

こんにちは。高槻市自動車運送事業管理者の西岡です。

桜の季節もうつろい、新緑がみずみずしい季節となりますが、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

市内を走る市営バス

さて、約30年続いた平成も本年4月で終わりを迎え、新しい時代、「令和」が幕を開けようとしています。この間、市営バスにおきましても幾多の試練がありましたが、お客様や市民の皆様の支えもあり、大阪府内唯一の公営バスとして運行を続けてまいりました。

 

しかし、全国的に路線バス事業は年々利用者が減少している傾向にあり、本市営バスにおいても例外ではありません。私どもとしましても全職員が一丸となって、知恵を絞って改革に取り組んでまいりましたが、経営環境は大変厳しい状況となっています。

このような中、これまで市の発展と合わせて拡大の一途であったバス路線ですが、3月末日をもちまして極端にご利用の少なかった市域南西部を走る昭和台線を休止いたしました。しかし、路線を休止しただけでは、市の副都心として位置付けられている富田地域にとっても、私ども市営バスにとってもマイナスだけになってしまいます。

 

そこで、市で取り組んでおります(市道)富田芝生線(とんだしぼせん)の整備が進展したことなどから、道路名と同じ名前の市営バス富田芝生線の運行を、4月1日のダイヤ改正にあわせて開始しました。

 

富田芝生線開業式
富田芝生線開業式典
富田芝生線開業式
開業式典での記念撮影の様子

この富田芝生線ですが、阪急富田駅を起点に、富田支所から栄町・芝生住宅東口・富田団地・西町などを経由し、約30分で再び阪急富田駅へと至る循環経路を基本とする路線となっています。また、循環経路は左回りと右回りがありますので、それぞれの目的地によって、乗車する便を選んでいただくこともできるようになっています。

 

経路の途中には、お買い物に便利な栄町一丁目のバス停や、総合病院に近い北柳川町バス停などを新たに設置し、皆様の利便性を確保しました。また、朝夕や平日だけでなく、昼間や土日・祝日においても、1時間に1本以上の便数を確保するなど、富田駅周辺地区のアクセスを強化することにより、駅周辺の賑わい創出に寄与するものとなっています。

 

さらに、富田団地周辺地域の皆様にとりましては、これまでの高槻駅方面だけでなく、富田駅方面にもアクセスしやすくなり大変便利な路線となっていますので、是非、ご利用をお待ちしています。

 

市営バスでは、今後とも独立採算制を基本とする健全な経営を持続していくため、皆様のご理解を得ながら路線やダイヤ再編などの検討を進め、より効率的な運行を実現してまいりますので、ご理解のほど、よろしくお願いします。

 

次回は、今年度開催予定の自動車運送事業審議会や、その後策定する次期経営戦略など、市営バスの経営についてお話させていただきます。

 

平成31年4月22日