車内事故の防止にご協力ください

更新日 2020.08.03

日頃より車内事故防止にご協力いただきありがとうございます。バスをご利用の際には、以下の点についてご理解・ご協力をお願いいたします。

 

走行中の席の移動は危険です

事故は発進・停車時に多発しています
バスが完全に止まってから席を立つ、移動する

ばすおイラスト
  • 走行中のバスは段差やカーブで大きく揺れることがあり、飛び出しなどによりやむを得ず急ブレーキや急ハンドルをすることもあります。そんな時に車内を移動されていると転倒するなど思わぬけがをする場合があります。
  • 特に、高齢者の方が転倒されると骨折等の重傷事故につながりやすく大変危険です。
  • バスが動いているときは車内移動をせずに、お降りの際にはバスが停留所に着いて完全に止まってから席をお立ち願います。
  • 両替やチャージは出発前など停車中にお願いします。

やむを得ない急ブレーキ・急ハンドルに備えましょう

日本バス協会車内事故防止ポスター

座席には深く腰掛け
手すり・吊革はしっかりつかまる

乗務員は安全運転に努めていますが、飛び出しなどによりやむを得ず急ブレーキや急ハンドルをする場合があります。

座席をご利用の方は深く腰掛け、お立ちの方は手すりや吊革にしっかりつかまるなど、お客様自身でも事故防止対策をお願いいたします。

なお、市営バスの全車両は光触媒コーティングを実施しています。

お問い合わせ

高槻市 交通部 運輸課
住所:〒569-0823 大阪府高槻市芝生町四丁目3-1
TEL:072-677-3510
FAX:072-677-3516