平成26年度 第10回高槻市公営企業審議会

更新日 2019.02.12

会議の概要

会議の名称 高槻市公営企業審議会
会議の開催日時 平成26年12月24日(水曜日)
10時00分から11時00分まで
会議の開催場所 市役所 本館2階 全員協議会室
出席委員 9名
議題
  1. 答申書提出
主な審議内容 別紙のとおり
資料名
  1. 答申書
担当課 交通部 企画運輸課

 

(別紙)

審議会開始

○会長

 おはようございます。

 ただいまから平成26年度第10回高槻市公営企業審議会を開催させていただきます。

 それでは、まず傍聴希望者の方に入室をお願いいたします。

(傍聴希望者入室)

○会長

 それでは、初めに事務局から、資料の確認と議事録の確認について御説明をお願いいたします。

<配布資料の説明>

 (事務局より配布資料と前回審議会の会議録について説明がなされた)

 

○会長

 ありがとうございました。

 それでは、本日の議題に移ります。

 本日は第10回目、最後の審議会となります。前回の審議会での御議論を踏まえまして、答申の最終の文言の整理につきましては、会長一任ということで委員の皆様から御承諾をいただきました。

 私とA委員、B委員で答申書を作成したところでありまして、その答申書につきましては本日、お手元に御用意をしたとおりでございます。

 それでは、ただいまより答申書を市長にお渡ししたいと思います。進行につきましては、一旦事務局にお返しをいたします。よろしくお願いいたします。

○事務局

 おはようございます。

 答申書の提出に当たりまして、司会進行をさせていただきます。

 では、早速でございますが、会長から市長に答申書の提出をしていただきたいと思います。市長と会長は前に出ていただきまして、所定の位置にお願いいたします。その他の委員の方は、申しわけございませんが自席で御起立をよろしくお願いいたします。

<答申書の提出>

 (会長より市長に答申書を提出)

○市長

 御審議いただき、ありがとうございました。

○事務局

 ありがとうございました。

 市長と会長は元の席にお戻りください。その他の委員の方は御着席願います。

 それでは、改めまして会長から、答申書の概要につきまして御説明をいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

○会長

 それでは、答申の概要につきまして審議会委員を代表して説明をさせていただきます。

 皆様、御存じのとおり、高槻市営バスは昭和29年2月の事業開始以来、路線・ダイヤを着実に充実させ、現在では市域をほぼ網羅するバス路線網を構築し、通勤・通学者の移動手段の確保や高齢者の社会参加の促進など、市民生活に欠かすことのできない重要なインフラとして大きな役割を果たしてまいりました。

 しかしながら、交通手段の多様化や生産年齢人口の減少、高齢人口の増加など社会経済環境が変化する中、事業経営の根幹となる乗合バスの運送収益は減少傾向にあり、今後、困難な経営状況が予想されます。

 このような市営バス事業を取り巻く環境を踏まえ、本審議会では今後の事業経営のあり方について慎重に審議を重ね、答申を行ったところでございます。

 では、その内容を確認してまいります。

 初めに、2ページの「第1 社会経済環境の変化」では、市営バスの今後の課題を検討するために、市営バス事業を取り巻く社会経済環境の変化について確認をいたしました。詳細は割愛をいたしますけれども、輸送人員が減少していること、少子高齢化が急速に進んでいること、高槻市の財政の硬直化が懸念されること、そして、地域交通をめぐる社会的な状況について確認をいたしました。

 次に、3ページの「第2 高槻市における公共交通の役割」では、高槻市における公共交通の役割を確認いたしました。住宅地と鉄道駅を結ぶ移動手段であること、まちづくりの重要な要素であること、市営バスは市域のほぼ全域にバス路線網を構築していることについて確認をいたしました。

 次に、4ページの「第3 市営バス事業の現状」では、第1及び第2の内容を踏まえ、前回の答申を受けてから現在までの市営バス事業の状況を確認し、今後の課題を検討するための材料を確認いたしました。「市営バス経営改善計画」及び「市営バス改革実施計画」の内容とその進捗状況、市営バス事業の現在の状況について確認し、特に輸送状況、運賃施策、乗客サービス、収支状況、補助金の状況について課題を確認いたしました。

 最後に、7ページの「第4 今後の経営のあり方について」では、第1から第3までの内容を踏まえ、運賃収入を基本として利用者にサービスを提供する「自立経営の徹底」をキーワードに、その内容と手法を示しています。この部分が本答申のかなめとなる部分であります。安全・安心・快適かつ効率的なバスサービスの供給、経営基盤の強化、まちづくりと連携したバスサービスのあり方、乗客ニーズの把握に基づく魅力的なサービスの供給と乗客の確保、公共交通のあり方を柱に具体的に記述をいたしております。

 この答申を踏まえていただき、自立経営を徹底して市域におけるバス路線網を維持するとともに、交通サービスのさらなる向上にも引き続き取り組まれることを期待いたします。

 以上、簡単ではございますが答申書の概要とさせていただきます。

○事務局

 ありがとうございました。

 続きまして、答申書受理に当たりまして、市長より御挨拶をいただきたいと思います。

○市長

 (市長より挨拶)

○事務局

 ありがとうございました。

 答申書の提出が終わりましたので、改めて進行を会長にお願いしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

○会長

 ありがとうございました。

 それでは、本日の議題は答申書の提出のみとなっておりますので、本日の審議会はこれにて閉会とさせていただきたいと思います。

 委員の皆様、長期間に及び御議論いただきまして、まことにありがとうございました。

お問い合わせ

高槻市 交通部 企画運輸課
住所:〒569-0823 大阪府高槻市芝生町四丁目3-1
TEL:072-677-3507
FAX:072-677-3516