宝くじの助成金でバス停の上屋を設置しています

更新日 2022.03.16

令和3年度 二十バス停を設置

宝くじの助成金による「モデル・バス停留所施設設置事業」にエントリーし、令和3年度は二十(復路)バス停の上屋を設置しました。

二十バス停

令和2年度 服部図書館前バス停を設置

宝くじの助成金による「モデル・バス停留所施設設置事業」にエントリーし、令和2年度は服部図書館前(復路)バス停の上屋を設置しました。

服部図書館前バス停

令和元年度 成合バス停を設置

宝くじの助成金による「モデル・バス停留所施設設置事業」にエントリーし、令和元年度は成合(復路)バス停の上屋を設置しました。

 

成合バス停

平成30年度 明治大阪工場前バス停を設置

宝くじの助成金による「モデル・バス停留所施設設置事業」にエントリーし、平成30年度は同年の台風被害で上屋が損壊した「明治大阪工場前(往路)」のバス停に設置しています。

明治大阪工場前バス停

モデル・バス停留所施設設置事業とは

市営バスでは、平成6年度から、一般社団法人公営交通事業協会を通じて、宝くじの助成金による「モデル・バス停留所施設設置事業」により、バス停の上屋を設置しています。

 

本事業は公営交通事業協会が平成4年度から毎年実施しており、設置を希望する旨のエントリーを行うと、その中から設置団体が選定されるというものです。

 

これまでの高槻市営バスの上屋設置事例としては、阪急上牧駅やサンスター前(往路)など12カ所です。

 

市営バスでは、今後益々厳しくなる経営環境を踏まえ、このような助成制度も活用しながら、できるだけ多くのバス停に上屋等を設置するよう努めてまいりますので、よろしくお願いします。

お問い合わせ

高槻市 交通部 総務企画課
住所:〒569-0823 大阪府高槻市芝生町四丁目3-1
TEL:072-677-3507
FAX:072-677-3516