闘鶏野神社・闘鶏山古墳

北地域 つげのじんじゃ・つげのやまこふん    高槻市氷室町6-1-9

氷室地区の氏神。闘鶏を「ツゲ」と読むのは、鶏鳴が神託を「告げる」ことに由来するといわれる。名神高速道路にかかる陸橋が参道となっており、北面の丘陵には闘鶏山古墳と呼ばれている前方後円墳がある。
 

住所 北地域 高槻市氷室町6-1-9
JR・阪急各駅のバスのりば番号 (1) JR富田駅 3番
(2) JR富田駅 4番
このスポットに向かう行先番号 (1) 74・74A
(2) 81・82・91・92・94
下車するバス停(乗車時間) (1)(2) 土室(約10分)
下車バス停からの所要時間 約10分
公式サイトURL

闘鶏野神社(高槻市観光協会)

闘鶏山古墳(高槻市ホームページ)

お問い合わせ先

周辺地図

バス停からのルート

時刻表検索

発着時刻を検索する

市営バスターミナルのりば

JR富田駅のりば