三好山(芥川山城跡)

北地域 みよしやま(あくたがわさんじょう)     高槻市原

芥川・摂津峡を見下ろす三好山には戦国時代、この天然の要害を利用し芥川山城が築かれ、時の天下人・三好長慶が政権を執っていた。現在も郭や土塁、山城には珍しい石垣などがきれいに残り、当時の様子をしのばせる。
 

住所 北地域 高槻市原
JR・阪急各駅のバスのりば番号 JR高槻駅北 2番
このスポットに向かう行先番号 50・51
下車するバス停(乗車時間) 塚脇(約15分)
下車バス停からの所要時間 約25分
公式サイトURL
お問い合わせ先

発着時刻を検索する

市営バスターミナルのりば

高槻市営バス(当サイト)では一部の地図表示に「Yahoo!JAPAN 地図」を使用しています。
地図内に「Yahoo!JAPAN」が提供する広告が表示される場合がありますが、表示される広告は当サイトと一切関係ございませんのでご注意ください。
また、それら広告によって生じた損害について一切の責任を負いかねます。