慶瑞寺

南地域 けいずいじ    高槻市昭和台町二丁目

694年、僧・道昭が創建。当初、景瑞寺と呼ばれた。江戸初期には荒廃していたが、寛文元年(1661年)頃、普門寺の僧・龍渓性潜が入山して再興。名も慶瑞寺と改めた。江戸中期より現在に至るまで、観光名所としても名高い。境内にある開山堂には、僧・龍渓の木像や遺品などが安置されている。

住所 南地域 高槻市昭和台町二丁目
JR・阪急各駅のバスのりば番号 阪急富田駅
このスポットに向かう行先番号 18L
下車するバス停(乗車時間) 北柳川町(約10分)
下車バス停からの所要時間 約10分
公式サイトURL
お問い合わせ先 072-696-0733

発着時刻を検索する

市営バスターミナルのりば

高槻市営バス(当サイト)では一部の地図表示に「Yahoo!JAPAN 地図」を使用しています。
地図内に「Yahoo!JAPAN」が提供する広告が表示される場合がありますが、表示される広告は当サイトと一切関係ございませんのでご注意ください。
また、それら広告によって生じた損害について一切の責任を負いかねます。