神峯山寺

北地域 かぶさんじ     高槻市大字原3301-1

1300年の歴史を誇る毘沙門天を本尊とする山寺です。また、阿弥陀如来坐像と聖観音菩薩立像2体も国の重要文化財に指定されています。紅葉の名所としても名高く、秋には、全国からの多くの人が訪れます。
 

住所 北地域 高槻市大字原3301-1
JR・阪急各駅のバスのりば番号 ①JR高槻駅北 1番
②JR高槻駅北 2番
このスポットに向かう行先番号 ①53
②60・61・62・63
下車するバス停(乗車時間) ①②神峯山口(約25分)
下車バス停からの所要時間 約20分
公式サイトURL
お問い合わせ先 072-688-0788

発着時刻を検索する

市営バスターミナルのりば

高槻市営バス(当サイト)では一部の地図表示に「Yahoo!JAPAN 地図」を使用しています。
地図内に「Yahoo!JAPAN」が提供する広告が表示される場合がありますが、表示される広告は当サイトと一切関係ございませんのでご注意ください。
また、それら広告によって生じた損害について一切の責任を負いかねます。