伝能因法師墳

北地域 でんのういんほうしふん    高槻市古曽部町3丁目

平安時代中期の歌人・能因法師の墓と言われています。墳墓正面の顕彰碑は、高槻城主永井直清が建立したもので、碑文は儒学者の林羅山によるもの。周辺には能因法師の吟稿を埋めたと伝わる文塚や名水の井戸・花の井があります。

 

住所 北地域 高槻市古曽部町3丁目
JR・阪急各駅のバスのりば番号 (1) JR高槻駅南 6番
(2) 阪急高槻 6番
このスポットに向かう行先番号 (1)(2) 32・33・56・57A
下車するバス停(乗車時間) (1) 北郵便局前(約5分)
(2) 北郵便局前(約2分)
下車バス停からの所要時間 約5分
公式サイトURL
お問い合わせ先

周辺地図

バス停からのルート

時刻表検索

発着時刻を検索する

市営バスターミナルのりば