安満宮山古墳

北地域 あまみややまこふん     高槻市安満御所の町

大阪平野と淀川が一望できる安満山の中腹にある、一辺約20mの長方形墳。邪馬台国時代の有力者として考えられ、中国・魏の「青龍三年(235)銘鏡」や三角縁神獣鏡など貴重な遺物が出土しました。
 

住所 北地域 高槻市安満御所の町
JR・阪急各駅のバスのりば番号 (1) JR高槻駅南 6番
(2) 阪急高槻 6番
このスポットに向かう行先番号 (1)(2) 32・33
下車するバス停(乗車時間) (1) 磐手橋(約20分)
(2) 磐手橋(約10分)
下車バス停からの所要時間 約30分
公式サイトURL
お問い合わせ先 072-682-0820

発着時刻を検索する

市営バスターミナルのりば

高槻市営バス(当サイト)では一部の地図表示に「Yahoo!JAPAN 地図」を使用しています。
地図内に「Yahoo!JAPAN」が提供する広告が表示される場合がありますが、表示される広告は当サイトと一切関係ございませんのでご注意ください。
また、それら広告によって生じた損害について一切の責任を負いかねます。