新型コロナウイルス対策について

更新日 2021.04.27

いつも高槻市営バスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

市営バスをご利用のお客様には、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う市営バスの対応について

(令和3年4月27日更新)

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う市営バスの対応は以下のとおりです。

 

  • 4月29日(木曜日・祝)から5月9日(日曜日)の間、一部路線で最終便を運休します。

緊急事態宣言に伴う最終便の運休について

 

  • 一部の路線で、4月26日(月曜日)から学休ダイヤで運行します。

新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴う運行ダイヤの変更について

 

  • 車内前方、最前列席(左右とも)の使用を4月19日(月曜日)から中止します。
  • 市営バス案内所・営業所は通常どおり営業いたします。

市営バスの新型コロナウイルス対策

(令和3年4月16日更新)

 

 

  • 車内前方、最前列席(左右とも)の使用を4月19日(月曜日)から中止します
  • 車内前方、最前列席(運転席側)の使用を中止しています
  • 車内換気のため、バス車内の窓を開けて運行します   
  • 市営バス全車両で抗菌コーティングを実施しています
  • 車内前方の足元に黄色いラインを設置しています
  • 運転席側面にビニールシートを設置しています
  • 乗務員が車内消毒に取り組んでいます
  • 乗務員はマスクを着用するとともに、こまめな手洗い・うがい・消毒を実施しています
  • お静かに乗車いただくため「黙乗」啓発ポスターを掲示しています

クリーンエアガードステッカー
黙乗ポスター

乗務員が車内消毒に取り組んでいます

 

バス車内の換気検証を実施しました

(令和2年12月25日掲載)

高槻市営バスでは、新型コロナウイルス対策として窓を開けて運行していますが「寒いから窓を閉めてほしい」「新型コロナウイルスの感染が心配だから窓を開けてほしい」など、様々なお客様からの声を受け、安心してバスをご利用していただくため、窓の開閉についてバス車内の換気検証を行いました。その結果、前後2か所の窓を開けて走行することで、バス車内の空気は約3分で完全に入れ替わることが確認できました。詳細は、下記の動画または、下記リンクをご確認ください。

 

3分で換気完了!バス車内の換気検証を実施しました

 

お客様へのお願い

  • 車内混雑緩和のため、時差通勤等にご協力いただきますようお願いいたします。
  • 車内ではマスクの着用、咳やくしゃみをする際にはハンカチや袖で抑えるなどの咳エチケットにご協力をお願いいたします。特にマスクの着用は咳やくしゃみ等による病原体の飛散を防ぐ効果が高いとされており、感染症予防に有効な手段となっています。
  • 高齢者の命を守る!「新型コロナ防衛アクション」に伴う、座席の譲り合いにご協力をお願いいたします。

高齢者の命を守る!「新型コロナ防衛アクション」にご協力を

咳エチケット

咳エチケット(厚労省)

(厚生労働省のホームページより抜粋)

市営バスの新型コロナ対策履歴

バスの運行

案内所・営業所窓口の営業

感染予防対策

お問い合わせ

高槻市 交通部 総務企画課
住所:〒569-0823 大阪府高槻市芝生町四丁目3-1
TEL:072-677-3507
FAX:072-677-3516
高槻市 交通部 運輸課
住所:〒569-0823 大阪府高槻市芝生町四丁目3-1
TEL:072-677-3510
FAX:072-677-3516