危険な運転1

意見・苦情

庄所バス停は横断歩道の近辺にあるのですが、先日、私が自転車で横断歩道を渡ろうと左右の確認をしていたら、左側より阪急高槻駅行きのバスが近づいてきました。横断歩道手前で止まって歩行者を渡らせた後に乗客の乗降させるのかと思いましたが、バス停に止まって客の乗降をしました。しかも車体が横断歩道の上にある為、バスが発車するまで横断歩道を渡れませんでしたが、道路交通法上あってるのでしょうか?
これまでも庄所バス停の横断歩道では怖い目にあっており、特に津之江方向へ行くバスや車は、庄所バス停の横断歩道は先の交差点の西行きの信号が短い事もあり、それなりのスピードで歩行者の有無に関係なくノンストップで通過して行きます。
先月は津之江方向にいくバスで運転手が隣に立っている誰かと話しながら運転しており、横断歩道で渡るのを待っている私にも気づかずノンストップで通過しています。
ごく一部の運転手だとは思うのですが、津之江方面へ行くバスは運転が少し荒いのかな、と思います。

 

ドライブレコーダーの映像を確認したところ、ご指摘の様な事案の自転車が確認できませんでしたが、当該バス停については、改めて、各乗務員に周囲の状況を把握し安全を確保した上で通行し、プロドライバーとして手本となるような運転操作に努めるよう周知していきます。