降車時の対応

意見・苦情

安岡寺東から緑が丘まで乗車した際、緑が丘バス停で降車時に車両の最後部から降り口に向かっていたところ、降車確認の車内アナウンスの不足により発車してしまった。発車時にバスが動いたことで、一緒にいた人がふら付き危険な状態になりました。降車時に何故発車したのか?と乗務員に聞きましたが、謝罪の弁がありませんでした。

 

当該乗務員に事実確認し、ドライブレコーダーを確認したところ、降車確認のアナウンス・発車アナウンスが不足していたため、当該乗務員には、マイク案内を徹底するよう厳しく指導しました。
また、他の乗務員にも接遇を徹底していきます。