高額紙幣対応

意見・苦情

バス停に着いたところで細かいお金がないことに気付き、運転手さんにその旨を伝え、帰りに2回分払うことを伝えると、無賃乗車と分かっているので乗せるわけにはいきませんと言われました。
バス停の周りにはコンビニもお店もなく両替するにもできませんでしたので、目的のバスに乗れずタクシーを呼び、仕事に遅刻しました。
プリペイドカードを買うなどの方法もあったはずなのに、その提案も運転手からはなく、態度も高圧的でした。
乗車を断るにしても、その際の言葉遣いや対応について、今一度、お考え直しください。一概に失礼な運転手ばかりだとは思いませんが、この運転手の態度はサービス業にあるまじきものだと思います。

 

市営バスにおきましては、現金でご利用の場合、車載機器の特性から事前に小銭を準備いただくか、千円紙幣の両替によりご利用運賃のお支払いをお願いしております。
そのため、今回の乗務員の対応は、ご利用前に運賃をお支払いいただくことが難しいと判断できるお客様に対して、そのご利用をお断りしたもので、適正な判断であると考えております。

ただし、当該乗務員の接客態度については、サービス業であることを再認識し、丁寧な対応を行うよう指導しました。